ニキビの再発防止方法


ニキビの再発を防止してキレイなお肌へ

 

ポツポツとできるニキビは結構気になるものでもありますし、できてしまった時にはしっかりと対処しているにもかかわらずまたできてしまう・・・こんな経験を持っている方も多くいることでしょう。
スキンケア、洗顔もしっかりと行っているのに、しばらくするとまた同じようなところにできてしまう場合もあります。
10代のころは、皮脂の分泌も過剰になるのでこのことが原因となっていますが、大人になってからのニキビは、原因も様々なんです。
大人になると、真皮の状態も10代のころとは違い、角質も厚くなっていますし、状態も違います。

ニキビの再発防止を防ぐためには、生活習慣と日々のお手入れがとても重要となっています。
自分の今の生活習慣を見直して改善するのはあなたの努力にかかっています。
バランスのとれた食事や規則正しい生活を送るように心掛けるようにしましょう。
規則正しい生活を送ることで、真皮をしっかりと休めることができ、ターンオーバーによる皮膚の再生を活発にすることができ、吹き出物や肌荒れの再発を改善することが出来ます。

ニキビ再発防止には、洗顔によるお手入れも大切です。

正しい洗顔には3つのステップがあるので紹介したいと思います。
まず、毛穴詰まっている汚れや原因となっている雑菌、アクネ菌をしっかりと取り除きましょう。

次に皮膚を清潔に保つことが大切です。
そして、外側だけでなく内側から整えて、再び吹き出物ができにくい環境を作っていきましょう。

この3ステップは、どのような対策を行う場合であっても基本ステップとなっています。
再発防止対策としては、専用のお手入れ用品も販売されているのでそれらの商品を活用するのもお勧めです。
ですが、これらの商品には、使用することによってさらに肌荒れや、肌を痛めてしまうスキンケア用品も存在しています。
スクラブ入りのものやピーリング効果のあるものよりも、肌を優しく洗い上げることのできる天然成分でできたお手入れ商品がお勧めです。

ニキビの原因は、穴に溜まった汚れが酸化して炎症を起こすことです。
同じ部分にできてしまうのは、その毛穴が傷んでいるためでもあるので、その毛穴の傷口を改善する必要があります。
毛穴の改善には、ターンオーバーする必要がありそのためには3~4週間程度かかるといわれています。
ターンオーバーしている間に予防のためのスキンケアを行うことで再発しにくい真皮を手に入れることが出来るのです。
生活習慣の見直しと、正しいスキンケアをして美を取り戻しましょう。